初心者でもできる!SEO対策で使える検索ワード選び方完全ガイド

検索エンジン最適化(SEO)において、検索ワードの選定は非常に重要です。
この記事では、その重要性や選定方法などを解説していきます。
SEO対策で押さえておきたい検索ワードの種類や分類に加え、検索回数や競合度などを考慮した選定方法、選定したキーワードの効果的な配置方法についても詳しく説明します。
理解を深め、SEO対策において適切な検索ワードを選定することでアクセス数を増やし、ビジネスの成果を上げていきましょう。

 

SEO対策における検索ワードの重要性

success

検索ワードの選定は、SEO対策において最重要項目であると言っても過言ではありません。
ユーザーが求めているであろう情報に対して適切な検索ワードを選ぶことで、検索結果で上位表示されやすくなり、自社サイトへのアクセス増加に繋げることが期待できます。
また、競合が少ない長尾キーワードを選ぶことで、よりターゲットとなるユーザーにアクセスされやすくなるでしょう。

しかし、検索ワードの選定には慎重さが求められます。
誤った選定をしてしまうとアクセスが増えず、SEO対策の効果が期待できなくなる可能性があるからです。

 

SEO対策で押さえておきたい検索ワードの種類&分類

キーワードリサーチ・SEO・マーケティング・リスティング広告

まずは、初心者でもわかりやすく、SEO対策で押さえておきたい検索ワードの種類について解説します。

種類①:キャッチワード

  • 商品やサービスの名前、ブランド名など、特定のキーワードを表現するためのもの。
  • ブランド知名度を上げるために重要な役割を持つ。

種類②:質問型ワード

  • 「どうしたら○○ができるか?」といった質問形式のキーワード。
  • 問題解決に関する情報を求めるユーザーにアクセスされやすい。

種類③:比較型ワード

  • 「AとBを比較する」「AとBの違いは?」といったキーワード。
  • 商品やサービスの選択に迷っているユーザーにアクセスされやすく、競合が激しい場合でもアクセス数を期待できる。

種類④:地域型ワード

  • 「○○地方でおすすめの飲食店」「○○地域の不動産情報」といった地域に特化したキーワード。
  • ローカルSEOにおいて、地元ユーザーにアクセスされやすい。

 

次は、検索ワードの分類についてです。

分野①:ジャンル・カテゴリー

  • 商品やサービスを提供している場合、その商品やサービスに関連するジャンルやカテゴリーに分類する。
  • ジャンル・カテゴリーに合ったキーワードを選ぶことで、ターゲットとなるユーザーにアクセスされやすくなる。

分野②:購入意図

  • ユーザーが検索するキーワードによって、そのユーザーが購入意図を持っているかどうかを判断する。
  • 購入意欲が強いユーザーが検索するキーワードを選ぶことで、コンバージョン率を高めることができる。

分野③:検索ボリューム分類

  • 検索回数によってキーワードを分類する。
  • 検索ボリュームの大きなキーワードは、アクセス数が期待できる一方で、競争も激しいです。

 

自社のビジネスに合った種類や分類を選択し、より検索されやすいキーワードを選ぶようにしましょう。

 

SEO対策で検索ワードを選ぶときに重要な5つのポイント

ビジネスネットワーク 経営戦略

SEO対策で検索ワードを選定するためには、以下のようなポイントを押さえる必要があります。

検索ボリューム

  • 検索回数が多いほど、上位表示させた時のアクセス数は期待できますが、競争もその分激しくなります。
  • 検索ボリュームは少ないが、上位表示を狙いやすいキーワードを選ぶなど、バランスを考慮することが重要です。

競合度

  • 競合が多いほど、SEO対策の難易度が増す可能性があります。
  • 競合の少ない長尾キーワードを選ぶことで、よりターゲットとなるユーザーにアクセスされやすくなります。

検索ワードの関連性

  • 自社のビジネスに関連のあるキーワードを選ぶことが大切です。
  • キーワードの選定に迷った場合は、競合の少ない長尾キーワードを選ぶことも一つの方法です。

検索意図

  • ユーザーの検索意図に合致するキーワードを選ぶことが重要です。
  • 購入意図があるユーザーにアクセスされやすいキーワードを選ぶことで、コンバージョン率を高めることができます。

ジャンル・カテゴリー分類

  • 自社の提供する商品やサービスに関連するジャンル・カテゴリーに分類したキーワードを選ぶことも重要です。
  • ジャンル・カテゴリーに合わせたキーワードを選ぶことで、ターゲットとなるユーザーにアクセスされやすくなります。

 

これらのポイントを押さえ、自社のビジネスに合ったキーワード選定を行うことで、アクセス数の増加やコンバージョン率の向上に繋がりやすくなるでしょう。

 

SEO対策における検索ワードを選ぶ手順・7ステップ

キーワード選定における、オススメな7つのステップを紹介します。

①キーワードのブレスト

自社のビジネスに合ったキーワードを考え、アイデア出し(ブレインストーミング)を行います。

②キーワードの絞り込み

ブレストで出たキーワードを、検索ボリュームや競合度、関連性などの観点から絞り込みます。

③キーワードの分類

ジャンルやカテゴリーに分類し、それぞれの特徴を把握します。

④競合調査

選んだキーワードに対する競合度を調査し、上位表示を狙えそうなキーワードを選びます。

⑤検索ボリュームの確認

選んだキーワードの検索ボリュームを確認します。

⑥検索ワードの関連性確認

選んだキーワードが自社のビジネスに関連性があるかを確認し、関連性が高いキーワードを選びます。

⑦キーワードの優先順位設定

1〜6までの観点から総合的に優先順位を付け、キーワードを選定します。

 

SEO対策で選んだ検索ワードの効果的な入れ方

この章では、選定したキーワードを「タイトル」「メタディスクリプション」「見出し」「本文」の中に、どのように入れていくのが効果的なのかをお伝えしていきます。

タイトル

タイトルは、読者の注意を引きつけ、検索エンジンにも評価される重要な項目です。

  • タイトルは狙ったキーワードを左側に寄せた方が良いと言われています。
  • パソコンの場合は30文字以内、スマートフォンの場合は35文字以内にタイトルをまとめると、省略されることなく表示されます。
  • 検索ユーザーがクリックしたくなるような魅力的なものにしましょう。例えば、「疑問形式のタイトル」「数値を含めたタイトル」などがオススメです。
  • タイトルは、記事の内容に合わせたものにすることが重要です。内容にそぐわない場合、読者の離脱率が高くなり、SEOの評価も下がってしまいます。

メタディスクリプション

メタディスクリプションとは、検索結果の下に表示される文章のことです。

  • メタディスクリプションにキーワードを含めることで、検索エンジンが記事の内容を理解し、評価しやすくなります。
  • メタディスクリプションは、記事の内容を要約したものであることが重要です。検索結果から記事にアクセスする際に、メタディスクリプションが読者にとって理解しやすいものにしましょう。
  • メタディスクリプションは、パソコンの場合は120文字以内、スマートフォンの場合は80文字以内にまとめることが望ましいです。長すぎる場合、検索結果に省略された形で表示されてしまいます。
  • メタディスクリプションは、読者が興味を引くように、例えば「キーワードを含んだ問いかけ形式の文章」「記事の内容を端的に表す」ことが効果的です。

見出し

見出しはページの構造を明確にし、ユーザーにも重要な情報を伝える役割があります。
そのため、SEO対策の観点からも、見出しに選定したキーワードを含めることが重要です。
具体的には、以下のポイントに注意しましょう。

  • H2(中見出し)には、可能な限り選定したキーワードを入れることが大切です。
  • 見出しに含めるキーワードは、内容を正確に表現するものである必要があります。誤った表現や無関係なキーワードを含めることは、検索エンジンからの評価を下げる原因となります。
  • 見出しは、ページの構造を整理し、意味的に整合性のあるものにしなくてはいけません。そのため、キーワードを適切に配置しながら、見出し全体の意味的なつながりを意識して作成するようにしましょう。

本文

  • キーワードを無理に入れると読み手に不快感を与え、Googleにも評価されません。自然に文章の中に取り入れることが大切です。
  • 見出しや段落を使って、キーワードを効果的に配置しましょう。検索ユーザーが文章を読みやすくなります。
  • キーワードの頻度が多すぎると、スパムと判断され、Googleに評価されません。適度な頻度でキーワードを入れるようにしましょう。
  • 同じキーワードを繰り返すのではなく、そのキーワードに関連する同義語や関連語を使うことで、より自然に、そしてGoogleに評価される文章に仕上げることができます。

 

まとめ

SEO対策において、検索ワードの選定は非常に重要です。
検索ワードの選び方や分類、優先順位、選ぶ手順など、検索ワードを効果的に活用するためのポイントを解説しました。
これらの知識を活用して、自社サイトやブログのSEO対策に役立ててください。

 

【わかりやすいSEO対策】は、こちらをご覧ください。

 

 

営業関連のお悩みを解決します。こちらをご覧ください。

投稿日:
カテゴリー: SEO
holiganbetjojobetcasibomMeritkingMeritking girişcasibom girişgüvenilir bahis sitelerigüvenilir bahis sitelericasibom girişcasibom girişbetsatGrandpashacasibomjojobetGrandpashaholiganbetpinbahiscasibomGrandpashaholiganbetjojobetpinbahiscasibomjojobetholiganbetbetsatpinbahisholiganbetjojobetcasibomMeritkingMeritking girişcasibom girişgüvenilir bahis sitelerigüvenilir bahis sitelericasibom girişcasibom girişbetsatGrandpashacasibomjojobetGrandpashaholiganbetpinbahiscasibomGrandpashaholiganbetjojobetpinbahiscasibomjojobetholiganbetbetsatpinbahis
antika alanlarMapsantika alanlarMaps